時間をかけて筋肉と内臓をもみほぐす。軽い柔軟体操ができるくらいまでは回復した。好又香で夕食。おすすめの醤油炒飯と麻婆豆腐は家族にも好評だった。食べるラー油を買って帰る。

先生に教えてもらったポーズで骨盤矯正をおこなう。左右で足の長さが1センチも違うらしいので、腰を据えて根治をめざす。まずはぎっくり腰を治すのが先だけど。

朝一で接骨院に行き、腰の筋肉をじっくりほぐしてもらう。かなり痛みが和らいだ。昼はベーコンをたっぷり使ったカルボナーラとコーヒー。軽いストレッチを織り交ぜながら分厚いビジネス書を読む。

接骨院で整体と鍼の施術を受ける。骨盤の歪みを指摘されしばらく通院することになった。腰の痛みが少しおさまったので10時前に出社。気力で一日持ちこたえ、今週中に終えておきたかったところまで漢字のブラッシュアップを済ませる。

朝会社に到着して自転車を下りるとき腰に激痛が走りしばらくうずくまる。たぶんぎっくり腰だろう。午前中はだましだまし仕事をしていたが、徐々に痛みが増してきたので病院に電話。あいにく午後は休診とのことで明日朝一の予約を入れた。

めずらしくQBハウスに先客がいなかったので昼食前にささっと散髪。漢字の品質向上作業を終日。

日照時間が極端に少ない7月。金シャチフォントのデザイン比較検討。終日漢字のブラッシュアップ。

雨上がりの爽やかな空気。全漢字を対象にした品質向上作業2周目に入る。金シャチフォントのデザイン確認など。

コーヒーをかたわらに書体スケッチ。膨大な時間と予算を必要とする和文フォント開発のプレッシャーから逃れたいと思う一方で、強烈なプレッシャーによって保たれている大事な一線があることもまた確か。

9月に美大で行う講義の骨子を考える。フォント開発の思想と実践を軸に、これまでやったことのない構成で進めてみたい。

NEXT >>