6時半に出社。緊急事態宣言の解除にともない、今後の出勤について全社宛のメールを送る。ワクチンを接種してから1〜2週間経過するまで在宅勤務を継続。新規プロジェクトの和殴サンプルを確認してフィードバック。午後からTPのデザイナーと欧文に関する打ち合わせをZoomにて。長らく保留になっていた案件にも動きあり。

昼前に急に空が暗くなり豪雨。止んだかと思えば雷が鳴り、日が差したかと思えば雲が広がるなど大気が不安定。在宅のデザイナー二人から、それぞれ担当している書体の漢字サンプルが届く。赤入れした資料とコメントをSlackで送る。

朝から大雨。徒歩で出社、すぐに濡れた服を着替える。コーヒーを淹れて作業開始。ひらがなの試作。

リモートのデザイナーからSlackで漢字サンプルを受け取る。筆画のニュアンスを伝えるためアウトラインを描画して送付。もう一人のデザイナーからは制作ペースの報告が上がってきた。午後から外部とTeamsで打ち合わせ。無事キックオフできそうな感じ。そのほか別書体の漢字の字体に関する相談など。

月曜定例ミーティング。在宅勤務中のデザイナーが制作した漢字のデザイン確認をおこない、赤入れをして各人に送付するループを2回。組み替え欧文のマッチングを確認して改善点を伝える。

この二ヶ月は、友人知人、家族兄弟、職場の人達のありがたさが身に染みた。きのう一回目のワクチン摂取を終えた母の声を聞き、ひさしぶりに小塚さんともゆっくり話すことができた。早めに仕事を切り上げて、散髪に行ったあと家でカレーを食べる。しみじみとおいしい夕食。

父が膵臓がんで5月4日に逝去した。2月半ばに余命半年から一年と宣告され、効果的な治療が見つからないまま三ヶ月足らずで逝ってしまった。

デザイン確認の必要な文字数がきょうはかなり多く、漢字二書体のチェックと赤入れに時間がかかってしまった。別のプロトタイプ書体については対面での打ち合わせをおこなう。今週は朝からハイペースで仮名の制作を進めているが、それでも目標のところまで終わらせるのは厳しそう。

雨傘をさして徒歩で出勤。リモートのデザイナー三人から時間差でデータが届く。漢字二書体のデザイン確認と赤入れ、漢字一書体の筆画デザイン確認と修正指示。

武蔵美の授業初日。早めに出校して配布物の準備をおこなう。一時限目は、オリエンテーションと学生たちによる自己紹介を兼ねたお薦め本の紹介。二時限目は、食品パッケージに印刷された文字の鉛筆デッサン。ほどよい打ち解け感と適度な緊張感が混在した良い時間だった。