朝ひらがなの試作を進める。漢字二書体のデザイン確認とフィードバック。書籍に関する短いテキストを2つ書く。終日マスクが思ったより苦しい。

今春から担当する授業の想を練る。長い時間軸で考える姿勢をうながすには、そのよりどころとなる太い柱が必要。

自宅のネットワークを変更した影響で家人のパソコンがプリンタにつながらなくなった。原因を特定するまで時間がかかったが分かればすんなり。

試作仮名と組み合わせる欧文デザインの方向性について意見を交わす。この議論を踏まえて出てきた2つ目のプロトタイプがいい感じ。難題と思われた点がすっきり解決されているような気がする。これであればコンセプトの芯もうまく通る。

起筆や脈絡の扱いを探りながら仮名の試作を進める。多少あばれている印象は、いまのところそのままにしておく。漢字のデザイン確認とフィードバックなど。

仮名の試作データを欧文デザイナーに送る。和文と欧文の取り合わせがこの書体の見せ場のひとつになるだろう。午後から社外のデザイナーとZoomで打ち合わせ。

朝から仮名制作に集中。いいところでIllustratorが落ちて、復元にえらく時間がかかってしまった。早めに昼食を済ませ、気を取り直してバシバシ進める。

昨晩赤を入れた文字を直して組み見本をつくる。赤入れしてもうひと磨き。

昼は井の庄で煮干しの油そば。玉ねぎと水菜を合わせて食べると意外にさっぱりしている。午後は仮名のブラッシュアップ。あとひと息。

仮名の改善作業を進める。合成フォントで漢字との相性を確認。だいぶ落ち着いた。帰りに寒ブリを買って夕食の準備。