昨年来、タイププロジェクトがやるべきことは何だろう、自分ができることは何だろうと考える時間が増えている。先週と今週、温存していた案のいくつかを実行に移すことを社内に告知した。消極的な案ではなく、積極果敢に進むための案である。

先月25日に自宅作業の準備を促し、電車通勤をしている若いスタッフ2名がしばらくのあいだ在宅勤務を選択。来週から全スタッフを対象に自宅で作業をしてもらうことにした。今日はピザを注文して皆でランチ。

朝オフィスに来るとまず空気を入れ替えるのが最近の日課。午後にもいちど空気を入れ替える。4月1日に入社するデザイナーとSkypeでビデオ通話。

次期開発フォントのひらがな試作。以前つくったプロトタイプの仕様を変更する作業が思ったより大変なことがわかってきた。夕食は煮込みハンバーグ。

重要度の高いことに囲まれて精神的にタフな状況が続いている。本日は社員との個別面談。

6時に起きて7時に出社。メールチェックを済ませて、久しぶりに他県に出張。某所でプロジェクトの概要を説明する。質疑応答が活発におこなわれた。方向性をまとめるまでが大変そう。

こんな陽気に桜を楽しまない手はないとばかりに、けっこうな数の花見客が座る石神井川のほとり。さすがに団体同士での間隔は開けているが、予断を許さない状況なのに大丈夫なのかな。明日の出張の準備。

あまりの暖かさで一気に桜が開花した。こもり居に飽きてそぞろ歩く人も多い。昼は本格的なカレーうどん。出張プレゼンで使うスライドを完成させる。

春分の日。外は強い風が吹き荒れている。プレゼン用のスライドづくりを終日。17時ごろからたこ焼きの下準備にとりかかる。

   春塵やここぞとばかりこもりをり    茶門

熟考が必要な課題に取り組む。夕食はサンマと山芋。夜雨。