欧文プロポーショナル字幅に対応、3,000 字を一度に生成可能、Windows 版も同時発売

タイププロジェクト、Drop&Type 2.0 の発売を開始

タイププロジェクト株式会社(東京都練馬区 代表取締役社長 鈴木 功、以下タイププロジェクト)は、フォントデザインの確認ツールである「Drop&Type (ドロップ アンド タイプ) 2.0」の発売を、本日より開始することを発表いたしました。「Drop&Type 2.0」では、欧文プロポーショナル字幅に対応し、和欧合わせて 3,000 字までの試作フォントを一度に生成することが可能です。従来の Mac 版に加えて、Windows版の Drop&Type 1.0 と 2.0 も同時に発売いたします。

Drop&Type は、デザイナーや学生などがフォント化において技術的に困難さを感じることなく、オリジナルデザインの試作フォントを容易に生成することで、デザインの確認ができるようにすることを目的としています。Adobe Illustrator で作成した文字のアウトラインデータを専用のシートに入れ、ドロップするだけで OpenType フォントフォーマットの試作フォントを生成します。Drop&Type は、武蔵野美術大学を始め、愛知県立芸術大学や京都精華大学で導入されています。

「Drop&Type 2.0」では、同時に複数ファイルのドロップが可能ですので、スタンダード(StdN:Adobe-Japan 1-3 プラス JIS2004 字形)の範囲で、一度に 3,000 字までの生成を実現しています。また、欧文プロポーショナル字幅に対応していますので、文字幅の狭い文字に加え、文字幅の広い文字の生成も可能です。

タイププロジェクトの代表取締役社長、鈴木 功は「本年 4 月に Drop&Type を発表してから、デザイナーのみなさんから、試作フォントの生成が容易になり制作工程が短縮できたという声や、学生が自作したフォントを楽しんで使っている話など、多くの反響をいただきました。今回のバージョンでは 3,000 字までに対応していますので、さらに多くの場面で活用していただけることと期待しています。また、Windows版の発売でより多くの皆様にお使いいただけることを大変嬉しく思っております」と述べています。

「Drop&Type 2.0」は、StdN の範囲(Adobe-Japan1-3 プラス JIS2004 字形)までの文字種から和文および欧文の 3,000 字を任意に選択して生成することができます。生成した試用フォントは、商用利用が可能で、無料での配布も行えます。Drop&Type には、試作フォント生成時間を体感していただくために、和文と欧文それぞれのサンプルシートを同梱しています。

仕様

対応 OS: Mac OS X 10.6~10.11/macOS Sierra (10.12) または、Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
*Adobe Illustrator CS5 以上がインストールされていることが前提です。
生成ファイル: OpenType フォント (ヒント情報は含みません)
生成対応字幅: 和文:全角 (正方形枠:縦横共に同じ文字送り) に対応
欧文:プロポーショナル幅対応
機能: 横書き・縦書き対応
生成可能文字種: StdN の範囲(Adobe-Japan1-3 プラス JIS2004 字形)まで
生成可能文字数: 一度に複数シート(上限 3,000 字)の変換が可能
単シート収録文字数:和文 280 字/欧文 104 字 (スペースの幅を含む)
生成時間: 単シートあたり約 30 秒(*書体デザインにより異なります)
生成方法: 専用のドロップシート (.ai ファイル) を、「Drop&Type」画面にドロップ
利用: 生成フォントの商用利用、無償配布可(販売不可)
*ただし、サンプルシートで生成したフォントの商用利用および配布はできません。

提供方法

「Drop&Type 2.0」は、1 ライセンス 4,000 円で、タイププロジェクトのオンラインショップでご購入いただけます。Drop&Type 1.0 からのアップグレード料金は、1,000 円です。

タイププロジェクト オンラインショップ https://shop.typeproject.com/

タイププロジェクト株式会社について

「文字の可能性を広げたい」それがタイププロジェクトの原動力です。2001年の創業以来、AXIS FontやTP明朝など、次世代標準を目指したベーシックなフォントを提供しています。2003年にはAXIS Fontベーシックが、2008年には長体のコンデンス、コンプレスがグッドデザイン賞を受賞しました。また、会社のブランディングを促進するコーポレートフォント、都市のアイデンティティを表現する都市フォントなど、多彩な成果をあげています。「文字を通じて人々の生活をより快適に、より豊かなものにする」という企業理念のもと、新しい社会に必要な書体を開発する21世紀の文字カンパニーとして活動しています。

タイププロジェクトおよびType Projectロゴ、TP明朝はタイププロジェクト株式会社の日本およびその他の国々における登録商標また は商標です。その他の商標はそれぞれ各社の登録商標または商標です。