東京シティフォント

東京シティフォントは、都市空間に増えつつあるデジタルサイネージや交通機関の案内表示などに適した、柔軟性と機能性にすぐれたフォントファミリーです。3つの字幅を適切に使い分けることで、審美性と判読性を確保できます。

  • A 正体
  • A コンデンス
  • A コンプレス

東京シティフォントの15フォントは、年間定額プランのTPコネクトでご利用いただけます。
正体とコンデンスのM(ミディアム)をオンラインショップでダウンロード版をご購入いただけます。

  • 東京シティフォント正体

    EL

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォント正体

    L

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォント正体

    R

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォント正体

    M

    購入する

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォント正体

    B

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンデンス

    EL

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンデンス

    L

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンデンス

    R

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンデンス

    M

    購入する

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンデンス

    B

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンプレス

    EL

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンプレス

    L

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンプレス

    R

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンプレス

    M

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

  • 東京シティフォントコンプレス

    B

    都市空間で活きる視認性にすぐれたSans-serif 場面に応じて適切なスタイルを選べる15 Fontのファミリー Digital Signageや交通機関の案内表示などに焦点を当てたシンプルなデザイン。

製品について

概要

東京シティフォントは、都市空間に増えつつあるデジタルサイネージや、交通機関の案内表示などに適したフォントファミリーです。東京シティフォントの和文部にはTPスカイローコントラストを採用し、欧文を新たに開発しました。
TPスカイの和文は、視認性の高さを追求した簡潔明瞭なデザインです。新たに開発した欧文は、和文の基本設計を踏まえながら、内側は直線的、外側は曲線的なスタイルで東京の建築群との相性を考慮してデザインしました。

正体とコンデンス、コンプレスからなる15フォントのファミリー構成は、場面に応じた適切なスタイルのフォントの選択を実現します。案内表示板など、決まった長さに必要な情報を表示する際、3つの字幅を適切に使い分けることで、審美性と判読性を確保できます。柔軟性と機能性にすぐれた東京シティフォントは、現代の都市空間を彩るデジタルサイネージに欠かせない、次世代のフォントファミリーです。

東京シティフォントは、タイププロジェクトが立ち上げた都市フォント構想のひとつです。都市フォント構想は、都市独自のフォントをコミュニケーションツールとして活用することで、都市のアイデンティティを強化しようという試みです。東京シティフォントを、建築・空間・サイン・カタログなどさまざまな媒体で活用することで、イメージに一貫性をもたらし、訪問者の印象を強めることで長期的な価値向上に貢献します。

コンセプト

東京シティフォントは、東京と江戸をつなぐ「粋(いき)」をコンセプトに、すっきりと細身で抑揚のあるスタイルで開発を始め、2015年に街区表示板用フォントとしてプロトタイプを公開しました。その後、視認性に重きを置いたシンプルで堅牢なデザインの欧文を開発し、さらに正体・コンデンス・コンプレスのバリエーションを加え、ファミリーを拡充しました。

東京シティフォントのコンセプトは、現代の都市空間に焦点を当て情報表示に適した書体設計です。遠距離からの判別性と表示品質の安定性を中心的な課題としました。15フォントのファミリー構成により、空間に応じて必要な情報を効率よく、読みやすく表示することが可能となります。限られたスペースに必要な情報を表示する際には、コンデンスとコンプレスが高い効力を発揮します。

特徴

東京シティフォントは、ファミリー全体をとおして視認性を基準に設計をおこない、簡素で安定性の高いデザインが持ち味です。やわらかな外部形状とがっちりとした内部形状の調和を図った欧文は、身体性と堅牢性を兼ねそなえた建築的なフォルムが特徴です。強い個性をおさえ、機能性を重視した東京シティフォントは、都市フォントのなかでもとりわけ実用性の高いフォントファミリーです。正体を主軸とした東京シティフォントはサインシステムなどに最適です。また、狭い画面ではコンデンスとコンプレスが大きな役割を果たします。特に多くの情報量の表示を可能にするコンプレスは、スマートフォンや地図などでその効果を発揮します。

東京シティフォントのL(ライト)は、小さなサイズでも読みやすいよう、文字間のスペースをしっかり確保しながらも、十分なフトコロの広さで設計しています。サインシステムでもっとも活躍するのが、安定性と可読性が高いR(レギュラー)とM(ミディアム)です。この2つをペアで使うことで、明快かつ美しい情報の階層化を実現することができます。B(ボールド)は、簡素でしなやかなフォルムでありながら内に力を漲らせ、知性と強靭さをそなえています。

東京シティフォントの正体とコンデンスのM は、TP国立公園明朝と組み合わせることで、サインシステムの機能的な役割をさらに広げることができます。

ファミリー

字幅のファミリーには、正体・コンデンス・コンプレス、3つのスタイルがあり、それぞれEL(エクストラライト)、L(ライト)、R(レギュラー)、M(ミディアム)、B(ボールド)ウエイトがあり、合わせて15フォントのファミリー構成となっています。RとMはサインシステムに、Lは長文のテキストに最適です。また、ELは、近い将来さらにスクリーンが高精細になっていくことを踏まえ、風景や動画のなかで美しく映えるフォントとしてファミリーに加えました。

仕様

主な仕様 OpenTypeフォント
クロスプラットフォーム
アウトライン抽出可
PDFエンベッド可
詰め情報あり
解像度制限なし
ダイナミック・ダウンロード
動作環境 Mac
Mac OS X、macOS

Windows
Windows8.1、10 (いずれも日本語版)
文字セット スタンダート版(StdN)
9,499文字(Adobe-Japan1-3に準拠)
対応言語 *下記の30言語をほぼフルにカバーしています。
日本語(メイン言語)、英語、アイスランド語、アイルランド語(新正書法)、アフリカーンス語、アルバニア語、イタリア語、インドネシア語、エストニア語、オック語、オランダ語、オロモ語、ガリシア語、スウェーデン語、スコットランド・ゲール語、スペイン語、スワヒリ語、デンマーク語、ドイツ語、ノルウェー語ブークモールおよびニーノシュク、フィンランド語、フェロー語、フランス語、ブラジル・ポルトガル語、ブルトン語、ポルトガル語ラテン語(基本的なマクロンなしの古典正書法)、ルクセンブルク語、レト・ロマンス語、ワロン語

注1: Std版のオランダ語はIJ(U+0132)とij(U+0133)を分割表記した場合の書法のみ、ポルトガル語ラテン語は基本的なマクロンなしの古典正書法です。
注2:日本語スタンダード版は、Adobe-Japan1-3に含まれるプロポーショナル欧文の定義がISO8859-1全文字およびŠ、š、Ź、ź、Œ、œ、Ÿを含むことから対応言語として多種の言語を使用可能になっています。これらの欧文字種の半角異体字についてはAdobe-Japan1-3の領域にすべては含まれておらず、半角欧文のフル対応言語は英語のみになります。

関連記事