タイププロジェクトについて

文字の可能性を広げたい。それがタイププロジェクトの原動力です。2001年に、日英バイリンガルのデザイン誌をひとつの書体ファミリーで組むための「AXIS Font」を開発して以来、社会や技術の変化を見すえた書体開発を中心に、独自性の高い先進的な取り組みを行なっています。そして、次世代標準を目指したベーシックなフォントをはじめ、会社のブランディングを促進するコーポレートフォント、都市のアイデンティティを表現する都市フォントなど、多彩な成果を上げつつあります。タイププロジェクトは、「文字を通じて人々の生活をより快適に、より豊かなものにする」という企業理念のもと、新しい社会に必要な書体を開発する21世紀の文字カンパニーとして事業活動を展開しています。

事業内容

リテールフォント

新しい時代にふさわしい書体を送り出すために、積極的な研究開発を行なっています。目的や用途に応じた開発手法を検討し、構想力に富んだフォント製品をリリースしてきた実績は、幅広い分野で高い評価を得ています。技術の進展に則したフォント、社会の変化に応じたフォント、生活様式に適したフォントなど、新しさと使いやすさを兼ねそなえた書体づくりがタイププロジェクトの基本姿勢です。
主要製品:AXIS Font、AXIS Latin Pro、TP明朝

カスタムフォント

独自に開発したフォント生成ツールを使用し、タイププロジェクトが保有する漢字の字母データを、既存の欧文フォントに合わせて微細にチューニングします。また、企業のアイデンティティを表現するブランディングツールとしてのオリジナルフォント開発、アプリケーションへの組み込み、デバイス搭載を前提としたシステムフォント開発など、デジタル特性を活かしたさまざまなカスタマイズにお応えします。
主要製品:コーポレートフォント、アジャスタブルフォント、組み込みフォント

都市フォント

タイププロジェクトは、固有の文化をもつ都市の個性を書体デザインに反映させたユニークなフォントづくりを行なっています。それは、文字の浸透力を利用することで、都市情報に一貫性と明快性を与え、都市のアイデンティティを形成しようという試みです。多くの人に、実際に都市フォントプロジェクトに関与してもらうことで、都市の魅力をさらに高めることを目指しています。
主要製品:名古屋/金シャチフォント、横浜/濱明朝体(仮)

沿革

2017年3月
AXISラウンド 100 発売開始
2017年1月
AXISラウンド 50 発売開始
2016年11月
Drop&Type 2.0 発売開始
2016年4月
Drop&Type 1.0 発売開始
2015年9月
AXISフィットフォント発売開始
2015年8月
東京シティフォント発表
2015年4月
TP明朝フィットフォント 発売開始
2014年12月
AXIS Font ProN 発売開始
2014年2月
TP明朝発売開始
2012年10月
アジャスタブル技術発表
2010年10月
金シャチフォント展開催(名古屋)
2009年11月
AXIS Latin Proをリリース
2009年6月
都市フォントプロジェクト(金シャチフォント、濱明朝)発表
2009年1月
AXIS Font コンプレス発売開始
2008年12月
タイププロジェクト株式会社 設立
2007年9月
AXIS Font コンデンス発売開始
2007年2月
ドライバーズフォント発表
2005年1月
株式会社ポーラ コーポレート・スローガン「肌に美しい未来を」制作
2002年9月
ポーラ美術館サイン用書体制作
2001年9月
AXIS Fontを発表
2001年4月
タイププロジェクト創立

受賞歴

2016年9月
都市フォントプロジェクト、グッドデザイン賞を受賞
2015年4月
Pen誌、「世界に誇るべき ニッポンの100人」に選出
2010年10月
AXIS Latin Pro、グッドデザイン賞を受賞
2009年12月
都市フォントサイト、『文化庁メディア芸術プラザ』Curator’s Choiceに選出
2009年10月
ドライバーズフォント、グッドデザイン・フロンティアデザイン賞を受賞
2008年10月
AXIS Font コンデンスとコンプレス、グッドデザイン賞を受賞
2003年10月
AXIS Font、グットデザイン賞を受賞

スタッフ

鈴木 功
代表/タイプディレクター

愛知県立芸術大学デザイン学科および武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科講師。
1967年名古屋生まれ。愛知県立芸術大学デザイン科卒業。1993から2000年までタイプデザイナーとしてアドビシステムズ株式会社に勤務。
2001年にタイププロジェクトを設立し、AXIS Font Familyを開発。現在は金シャチフォントの開発を進めている。

両見 英世
タイプデザイナー

1982年生まれ。千葉県出身。ウェブ制作会社を経て2007年タイププロジェクトに参加。タイププロジェクトが掲げる都市フォント構想の推進メンバーとして、「cityfont.com ― voice of a city.」の立ち上げに携わる。フォント開発とウェブサイト管理を担当。現在、横浜をテーマにした「濱明朝」を開発中。

角 美奈子
マネージャー

直井 靖
タイプエンジニア

中村 真也
タイプエンジニア

和田 由里子
タイプデザイナー

矢崎 研二
タイプデザイナー

森谷 菜穂
タイプデザイナー

石川 とも子
タイプデザイナー
相川 ひかる
タイプデザイナー