穏やかな表情で語る文字

AXISラウンドは、AXIS Fontで表現できる世界をさらにゆたかにするために開発したフォントです。ウエイトは、UL (ウルトラライト)、EL (エクストラライト)、L (ライト)、M (ミディアム)、B (ボールド)、H (ヘヴィ)の7種類で構成されており、それぞれAXIS Fontベーシックの各ウエイトに対応しています。AXISラウンド 50は、サンセリフ体の角を丸めたラウンド系のフォントで、AXIS Fontのシャープな輪郭がわずかな丸みを帯び、柔らかな空気を醸しだします。モダン・サンセリフのすっきりした印象を保ちながら、穏やかな表情を紙面と画面にもたらします。AXIS Fontの基本設計はそのままに、より親しみやすい表現を可能にするラウンドフォントがAXIS Fontシリーズに加わりました。

コンセプト

AXISラウンドは、AXIS Fontの特徴であるシンプルで明快なデザインを受け継いでいます。AXIS Fontは、そのシャープですっきりとした印象から、建築やプロダクトの分野で導入されてきました。一方、食品や衣料品など、柔らかさを表現したいシーンでは、手間をかけてAXIS Fontの角を丸めたり、あるいはアプリケーションの機能を利用して擬似的なラウンドフォントとして使ったりといった試みがなされてきました。ただ、こうした方法は運用が難しく、また、機械的な変形をかけた場合、必ずしもイメージ通りの結果が得られるわけではありません。AXISラウンドはこのような状況を踏まえ、「もうひとつのAXIS Font」というニーズに応えることを目指しています。

ラウンド 50

AXISラウンド 50は、AXIS Fontのストロークの先端の半分を直径とする正円を使って角を丸めたところから命名していますが、実際には、視覚調整によりウエイトごとに丸みのパーセンテージを変えています。たとえば、ヘヴィとボールドは50%、ミディアムとレギュラーは55%、ライトとエクストラライト、ウルトラライトは60%の比率で調整しています。

ウエイト

AXISラウンド 50のウルトラライトとエクストラライトは、タイトルや広告の見出しなど大きなサイズで文字を使用すると、やわらかな角アールの効果を発揮します。ライトとレギュラーは、20ポイント以上で使用するとマイルドな空気感が立ち上がってきます。ミディアム以上のウエイトでは、よりマイルドな表情がはっきりと表れ、とりわけボールドとヘヴィは、穏やかなAXISラウンド 50ならではの口調を表現することができます。

AXISラウンド 50

    • UL ウルトラライト

      穏やかな空気をかもしだすAXISラウンド 50 AXIS Fontのシリーズに、新たなファミリーが加わりました。 通常の丸ゴシックとは一線を画し、サンセリフ体の角を丸めた優しいフォントです。

    • EL エクストラライト

      穏やかな空気をかもしだすAXISラウンド 50 AXIS Fontのシリーズに、新たなファミリーが加わりました。 通常の丸ゴシックとは一線を画し、サンセリフ体の角を丸めた優しいフォントです。

    • L ライト

      穏やかな空気をかもしだすAXISラウンド 50 AXIS Fontのシリーズに、新たなファミリーが加わりました。 通常の丸ゴシックとは一線を画し、サンセリフ体の角を丸めた優しいフォントです。

    • R レギュラー

      穏やかな空気をかもしだすAXISラウンド 50 AXIS Fontのシリーズに、新たなファミリーが加わりました。 通常の丸ゴシックとは一線を画し、サンセリフ体の角を丸めた優しいフォントです。

    • M ミディアム

      穏やかな空気をかもしだすAXISラウンド 50 AXIS Fontのシリーズに、新たなファミリーが加わりました。 通常の丸ゴシックとは一線を画し、サンセリフ体の角を丸めた優しいフォントです。

    • B ボールド

      穏やかな空気をかもしだすAXISラウンド 50 AXIS Fontのシリーズに、新たなファミリーが加わりました。 通常の丸ゴシックとは一線を画し、サンセリフ体の角を丸めた優しいフォントです。

    • H ヘヴィ

      穏やかな空気をかもしだすAXISラウンド 50 AXIS Fontのシリーズに、新たなファミリーが加わりました。 通常の丸ゴシックとは一線を画し、サンセリフ体の角を丸めた優しいフォントです。

フォントテスターで、お好きな文章を入力してお試しください。
*フォントテスターでご使用いただける漢字は、教育漢字の範囲となります。詳しくはPDFでご確認ください。

AXISラウンド 50

サイズ
行間
背景色 文字色
Type Projectは、新しい時代を反映した水や光のようなフォントを開発しています。
スタンダート (StdN)
主な仕様 OpenTypeフォント
クロスプラットフォーム
アウトライン抽出可
PDFエンベッド可
詰め情報あり
解像度制限なし
ダイナミック・ダウンロード
動作環境 Macintosh
Mac OS X、macOS Sierra 10.12

Windows
Windows 7、8、8.1、10 (いずれも日本語版)
文字セット 9,498 文字:Adobe-Japan1-3に準拠し、JIS第一・第二水準漢字とEuro記号を包含
対応言語 *下記の30言語をほぼフルにカバーしています。
日本語(メイン言語)、英語、アイスランド語、アイルランド語(新正書法)、アフリカーンス語、アルバニア語、イタリア語、インドネシア語、エストニア語、オック語、オランダ語、オロモ語、ガリシア語、スウェーデン語、スコットランド・ゲール語、スペイン語、スワヒリ語、デンマーク語、ドイツ語、ノルウェー語ブークモールおよびニーノシュク、フィンランド語、フェロー語、フランス語、ブラジル・ポルトガル語、ブルトン語、ポルトガル語ラテン語(基本的なマクロンなしの古典正書法)、ルクセンブルク語、レト・ロマンス語、ワロン語

注1: Std版のオランダ語はIJ(U+0132)とij(U+0133)を分割表記した場合の書法のみ、ポルトガル語ラテン語は基本的なマクロンなしの古典正書法です。
注2:日本語スタンダード版は、Adobe-Japan1-3に含まれるプロポーショナル欧文の定義がISO8859-1全文字およびŠ、š、Ź、ź、Œ、œ、Ÿを含むことから対応言語として多種の言語を使用可能になっています。これらの欧文字種の半角異体字についてはAdobe-Japan1-3の領域にすべては含まれておらず、半角欧文のフル対応言語は英語のみになります。