TP Sky

TP Sky designed with the attribute of “modulation” incorporated into a sans-serif typeface so as to improve its effectiveness on digital device screens. A Clean, Crisp character design has made it possible to lighten the amount of font data, and visibility and displayability have been enhanced as well.

  • A Low Contrast
  • A Middle Contrast
  • A High Contrast
  • A Condensed Low Contrast
  • A Condensed Middle Contrast
  • A Condensed High Contrast
  • A Compressed Low Contrast
  • A Compressed Middle Contrast
  • A Compressed High Contrast
  • A Modern
  • TP SkyLow Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyLow Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyLow Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyLow Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyLow Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyMiddle Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyMiddle Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyMiddle Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyMiddle Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyMiddle Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyHigh Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyHigh Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyHigh Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyHigh Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyHigh Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedLow Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedLow Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedLow Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedLow Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedLow Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedMiddle Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedMiddle Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedMiddle Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedMiddle Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedMiddle Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedHigh Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedHigh Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedHigh Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedHigh Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCondensedHigh Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedLow Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedLow Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedLow Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedLow Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedLow Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedMiddle Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedMiddle Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedMiddle Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedMiddle Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedMiddle Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedHigh Contrast

    EL

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedHigh Contrast

    L

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedHigh Contrast

    R

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedHigh Contrast

    M

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyCompressedHigh Contrast

    B

    Buy

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

  • TP SkyModern

    Blk

    スクリーン時代のクリアなフォント、TPスカイ アウトラインの滑らかさに重点を置いた純度の高いデザイン TPスカイは、明朝体ともゴシック体とも異なる「第三の書体」として開発しました。

About Product

Overview

TP Sky is a font family designed with the attribute of “modulation” incorporated into a sans-serif typeface so as to improve its effectiveness on digital device screens. Today, with the ongoing shift in the main areas where type is used, the need for screen display-optimized fonts is greater than ever. With TP Sky, a Clean, Crisp character design has made it possible to lighten the amount of font data, and visibility and displayability have been enhanced as well.

As the main medium of communication has shifted away from paper, and screens have become the norm, the basic typeface seen in everyday life has changed from Mincho to Gothic. TP Sky was conceived and developed with an awareness of this trend, as a “third typeface” distinct from Mincho and Gothic that would be able to respond to the needs of the coming age. By modulating the sans-serif strokes, a traditional brushstroke style that cannot be expressed with single lines has been incorporated as an essential feature of the typeface.

TP Sky is the first family of Japanese-language fonts to be endowed with the three attributes of weight, contrast and character width.

The TP Sky consists of five basic weights that are crucial to the handling of character information (Extra Light, Light, Regular, Medium and Bold), and three contrast levels (High, Middle and Low) that are useful for improving legibility. One may select the optimal font for the desired display size and resolution. Proper use of TP Sky fonts makes it possible to express the relationships that exist between the main body of a text and its headings, and between its titles and captions, and also to realize a high level of screen consistency without resorting to Mincho or Gothic typefaces. TP Sky is the first family of Japanese-language font to be endowed with the three attributes of weights, contract and character width.

The addition of narrow-face series, “TP Sky Condensed” and “TP Sky Compressed”, to the highly displayable TP Sky both elevates the beauty of the font and enhances its spatial efficiency onscreen. Optimal weights, contrasts and character widths may be chosen in accordance with the screen size and usage objective, making it possible to provide finely-tuned solutions for a wide variety of situations, in everything from UI menus to digital signage and more.

An extremely thick weight is achieved in TP Sky Modern Blk (Black) by widening the space between strokes. It manages both thickness and visibility by strengthening the contrast between straight lines and curved lines, and making strokes longer to allow a generous structure. Extra bold strokes have been repeatedly adjusted, so kanji, kana, and Latin with differences in the number of strokes can be seen in good order even when they are placed side by side. For example, kana, Latin, Chinese numerals with a few number of strokes, etc. of TP Sky Modern Blk are around 1.5 times thicker than TP Sky Low Contrast B.

TP Sky Modern Blk has the widest space between strokes among the Type Project fonts, which leads to expansion of the modern typeface category.

Concept

A vast expanse of clear skies above us – that’s the concept of TP Sky. Aspiring to a high degree of purity, its design lays emphasis on smoothness of outline. Due to its simplicity, which suits the orientation of society while also minimizing the number of control points, TP Sky demonstrates superior imaging speed. Endowed with exceptional beauty and agility, this is a font with a plain sans-serif base that nevertheless yields a great richness of expression.

With a well-proportioned space between the inside and outside of each character, TP Sky Modern Blk maintains the plain and flat impression common to the TP Sky series. With a generous structure that fills space, and a stable, strong black color, TP Sky Modern Blk expresses messages as if talking in a clear loud voice.

(Left) TP Sky Low Contrast B simply thickened at 150%    (Right) TP Sky Modern Blk
Inside space/Outside space
The inside space of the modest structure of TP Sky is widened to create a well-proportioned space between the inside and outside of characters.

Features

TP Sky High Contrast is a font that, while hinting of Mincho-like qualities, is more compact and transparent-feeling. Its clean, bright appearance translates well onto screens, and further demonstrates its effectiveness when text is placed on top of images and videos. Extra Light and Light are recommended when one wants to work with large characters or convey a message with a fresh look. These fonts also come in handy when a striking impression is desired for promotional work and the like, or when endeavoring to revitalize the atmosphere of a place.

Middle Contrast allows for a higher degree of readability while also contributing to the vividness of the screen with the modulation of its forceful-feeling strokes. As modulated sans-serif typefaces are commonly used in logo design, special focus was given to the design of the katakana and Latin characters. Character size and alignment were adjusted with a high level of precision, making it possible to use the font as-is for product and company logos. With its modest yet undeniable appeal, TP Sky Middle Contrast is the most multipurpose of the three contrasts.

Low Contrast, which raises reading stability by making character blackness uniform, is an optimal font for flat and plain user interfaces. While inheriting attributes from AXIS Font, the design of all the kanji, kana and Latin characters was completely redone with the dual intention of realizing greater simplicity and emphasizing visibility. The katakana and Latin characters are endowed with a special rounded quality that is unique to TP Sky. From a universal design viewpoint, TP Sky Low Contrast is positioned as a standard font, while Light and Regular in particular maintain high levels of readability even when used at very small sizes. Please feel free to experiment with new, screen-age combinations, for example, using High Contrast in a Mincho-like role for headings, or Low Contrast in a Gothic-like role, for main body text and captions.

TP Sky Condensed has been designed as a genuine sans-serif with a flat feel, with its kanji and kana characters set at 85% narrowness, while the design of Compressed is set at 70% narrowness. We have succeeded in creating a true condensed typeface with an inherently narrow design, and by maintaining a careful balance of forms and counters, and meticulously arranging the thickness of the stroke lines and the blackness of the characters, we have realized to a high degree the sense of flatness that is expected of sans-serif fonts. Special attention has been given to refining the quality of the katakana, which is used frequently in modern Japanese, and the font is now being employed as-is for product and company logotypes. Enhance the consistency of your brand image by applying TP Sky as the standard font for all your logos, business cards, catalogs, websites and in-store signage. Five weights, three contrasts, and now, three character widths.

TP Sky Modern Blk features large characters designed to fill up space, and a distinguishing thickness approximately 150% of TP Sky Low Contrast B. In kanji characters with a large number of strokes, the main strokes are thickened, and the other parts are handled thinned to prevent damage to the image of the character and black accumulation, and to maintain the balance of density with characters with fewer number of strokes. Also, one of its features is that the sizes of kanji and kana are closely similar.

Comparison between TP Sky Low Contrast B simply thickened at 150% and TP Sky Modern Blk

Family

TP Sky family is available in five weights, three contrasts and three character widths. This multifaceted family of forty-five fonts shows great promise for the future of display screen type expression.

TP Sky Modern Blk has been added to these forty-five fonts. Now, a family of forty-six fonts is available. TP Sky Modern Blk demonstrates its strength with a clear and strong presence to attract attention, such as in titles, headings, catch phrases, etc. The font also flourishes where there is a desire for strong impact in the entertainment field, such as in gaming, etc.

Specification

Main feature OpenType font
Cross platform
Extractable outlines
PDF embedded
Kerning information
Dynamic download
No resolution restrictions
Supported operating system Mac
Mac OS X, macOS

Windows
8.1, 10 (Japanese version)
Font set Standard(StdN)
9,498 characters (Adobe-Japan1-3)
*9,499 Characters (TP Sky Modern Blk)
Languages Japanese font (Std/StdN) almost fully covers 30 languages shown below. Japanese font based on Adobe Japan 1.3 covers all ISO-8859-1 proportional characters and Š, š, Ž, ž, Œ, œ, Ÿ. Then AXIS Font Japanese version can be used as multilingual font when you compose text using proportional characters. However, not all corresponding half-width characters are included, only Latin font is covered by half-width characters.

Japanese (main script and covers JIS X 0208:1997) / English/ Icelandic (íslenska) / Irish (Gaelige) / Afrikaans (Afrikaans) / Albanian (Gjuha Shqipe) / Italian (Italiano) / Indonesian (Bahasa Indonesia) / Estonian (Eesti keel) / Occitan (lenga d’òc) / Dutch (Nederlands : U+0132 “IJ” and U+0133 “ij” shall be divided into I/i and J/j) / Oromo (Oromiffa) / Galician (Galego) / Swedish (Svenska) / Scottish Gaelic (Gàidhlig) / Spanish (Español) / Swahili (Kiswahili) / Danish (Dansk) / German (Deutsch) / Norwegian (Bokmål) / Norwegian (Nynorsk) / Finnish (Suomi) / Faroese (Føroyskt) / French (Française) / Brasilian Portuguese (Português Brasileiro) / Breton (Brezhoneg) / Portuguese (Português) / Latin (Latina : Classical orthography, without vowels with macron) / Luxembourg (Lëtzebuergesch) / Rhaeto-Romance languages (Rhaetian) / Walon (Walloon)

*Full width version of Greek uppercase/lowercase (24 characters for each, excluding ending form of sigma) and Cyrillic (Russian) uppercase/lowercase (33 characters for each) are included as JIS Row6 and Row 7 (These characters are defined as full width in JIS spec)