フィットフォント

フォントを自由に調節するという発想

タイププロジェクトは、ウエイトやコントラスト、字幅を変更した場合でも、字画の比率が適正で常にバランスの取れた状態を保つアジャスタブル機能を開発しました。フィットフォントサービスは、この機能を活用することで、ダイナミックに変化しながらもデザインの一貫性と品質を保持することを実現しています。たとえば、音楽を聴くときに好みに応じて音量を調節するように、目的や用途に合わせて、文字の太さやコントラストを微細に調整する。それがフィットフォントのコンセプトです。


コーポレートフォントの可能性を広げる

市販されているフォントに使いたいウエイトがみつからない、他社とは違うフォントを使いたい。フィットフォントサービスはそんな課題を解決します。 AXIS FontやTP明朝のウエイトや字幅、コントラストを調整することで、会社の声となるフォントをお選びいただけます。また、日本語の文中で使われるアルファベットを変えること、そして和文と欧文の適正なバランスを実現することで、メッセージの印象は一変します。フィットフォントサービスでは、欧文フォントに合わせて、AXIS FontやTP 明朝を調節することで、最適な組合せを実現します。欧文コーポレートフォントが指定されているグローバル企業にとって、フィットフォントは最適な選択と言えます。

サービスの利用について

フィットフォントでは、AXIS FontとTP明朝のそれぞれ1071のバリエーションを用意しています。このサービスに よって、モニタのサイズやディスプレイの解像度、広告やカタログなど使用状況に応じて最適な明朝体を選択することが可能になりました。つまりこれは、ユニバーサルデザインに応えるソリューションでもあるのです。
AXIS Font:字幅 21段階/ウエイト51段階
TP明朝:コントラスト21段階/ウエイト51段階

AXIS FontやTP明朝と組合せる欧文フォントとして、いくつかのベーシックな書体や人気の高い書体など、相性の良いおすすめのフォントを厳選しました。プルダウンメニューから選択した欧文フォントに合わせて、ウエイトや字幅、コントラストを調節してください。和文と欧文の美しい調和、意外な組み合わせの面白さをご確認いただけます。

フィットフォントサービスでは、モノタイプ社およびコマーシャルタイプ社の欧文フォント*と組合せてひとつのフォントとして提供することも可能です。ご希望の欧文フォントに合わせてAXIS FontまたはTP明朝を調節することで、和文と欧文の適正なバランスを得ることができます。フィットフォントは、欧文コーポレートフォントが指定されているグローバル企業や、オリジナルで制作した欧文フォントを使用するデザイン会社など、和文と欧文の美しい調和を求める企業ニーズを満たし、より高い表現を実現します。 *組合せフォントのライセンス承認を受けたものに限ります。

組合せフォントの開発には2ヶ月ほどお時間をいただきます。AXIS FontまたはTP明朝のライセンスに加えて、組合せフォント開発費および欧文フォントのライセンス費が必要となります。また、タイププロジェクトでは他社の欧文フォントとの組合せも提案しています。他社欧文との組合せには、フォントベンダーもしくはフォントデザイナーによるライセンス承認が必要となります。ご希望の方は個別 (sales@typeproject.com) にご相談ください。

フィットフォントサービスのご購入はこちら >
TP明朝について >

一覧に戻る